中国雲南省でのカッピングジャッジに参加しました

2017年3月18日(土)、19日(日)中国雲南省プーアール市で開催された「Best of Yunnan Cupping Competition 2017」に、当社社長杉田(Qグレーダー)がカッピングジャッジとして参加しました。日本をはじめ中国・台湾、韓国、アメリカ、ポーランド、オーストラリア、インド、シンガポールから総勢24名のQグレーダーが集結、2日間にわたり厳正なジャッジを行いました。(日本からはQグレーダー4名集結)。昨年からスタートしたCupping Competition、雲南省コーヒーのグローバルブランド確立に向け、今後ますます発展していくものと思います。

「雲南国際コーヒー取引所」
「中国コーヒーの都プーアール」
「カッピングジャッジ」
「杉田 カッピング採点中」
「写真右:Mr.Ted Lingle  (YCE Senior Advisor、審査員リーダー、元SCAA会長)、写真中央:杉田」
「カッピング審査員認証式」
「カッピング審査員認定書」
「中国サイフォンCompetition同時開催」
「YCE(Yunnan Coffee Exchange)内カフェ」
「YCE(Yunnan Coffee Exchange)内ショッピングスペース」
「中国コーヒーについての紹介(中国語)」